二つの女性ホルモンの働き

ワンステップ排卵検査薬クリアの通販方法は?

エストロゲンとプロゲステロン

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがありますが、何となく、どっちがどっちで、どんな働きをするのか間違いそうですよね。

■エストロゲンとは?

エストロゲンは、卵胞ホルモンという呼び名からもわかる通り、卵胞が分泌するホルモンです。
卵胞とは、卵子を育てる膜のようなものですが、卵子の成長に合わせてエストロゲンの分泌量も増えていきます。

エストロゲンの分泌量が増えると、その情報は、脳の視床下部に伝わり、排卵を促すタイミングを待っています。同時にエストロゲンは、子宮内膜をフカフカなベッドへと成長させる為にも必要だそうです。

簡単に考えると、卵子の成長に合わせて、妊娠(受精)した場合の為の環境作りに必要という事がわかりますね。

排卵が終わると、卵胞が黄体に変わります。
卵胞は、卵子を育てただけではなく、今度は、妊娠に備えた環境づくりに専念するというように重要な存在なんです。

■プロゲステロンとは?

卵胞から変わって黄体という名前になり、今度は、プロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌します。

このホルモンの分泌により更に子宮内膜が厚くなり、着床しやすい環境が整い、基礎体温もも0.5℃ほど上がるようになるという仕組みがあります。

ページ

Copyright (C) 2017 ワンステップ排卵検査薬クリアの通販方法は? All Rights Reserved.